2011年12月30日 (金)

2012年日食について ケアンズ皆既日食 手配編

ケアンズ行きの航空券について:
ケアンズ空港の国際便は、日本からは、東京・関空発のジェットスター直行便しかありません。
しかし、日本発はチケット確保できる気が全しないので、経由便で手配しました。

日本発:
① ジェットスター 成田発ケアンズ
② ジェットスター 関空発ケアンズ

通常の閑散期で往復10万円強。
何かキャンペーンがあるともう少し安いかもしれなませんが、すでに旅行会社で抑えているはずです。
現状、10月末までの価格が発表されているので、あと1か月くらいで、11月の値段が発表されるかもしれません。

スターアライアンス系:
③ コンチネンタル航空(CO) グアム経由ケアンズ
 週2便なのがネック。
 特典航空券は現状空きなし。
 現状普通に予約しようとすると、US$3000ほど。

④ ニュージーランド航空(NZ) オークランド経由ケアンズ
 かなり遠回りなのがネック。
 今の時期に予約しようとすると、日本-ニュージーランドを特典で手配し、
 ニュージーランド-オーストラリアを別手配する必要あり。
 オークランド-ケアンズ間は、安い航空券は埋まり始めてる。
 スタアラ扱いの特典航空券は空き無し。

⑤ スタアラ世界一周航空券の一部に組み込む。
 今からでも予約可能。世界を飛び回っている人は、お得なケースあり。
 オークランド-ケアンズ-グアムのルートを取らざるを得ないので、
 ここの部分が取れるかどうかが微妙。
 ちなみにスタアラのサークルパシフィック・サークルアジアの航空券は、
 コンチネンタル航空(ケアンズ-グアム)には乗れないので、現状では利用不可のはずです。

ワンワールド系:
⑥ JAL/カンタス航空で、日本からシドニー等経由し、オーストラリア国内線でケアンズまで。
 今の時点で、日本-オーストラリアが正規の高いチケットしか取れない。
 オーストラリア国内線のケアンズ行きは埋まり始めている模様。

⑦ キャセイパシフィック航空 香港経由ケアンズ
 私はこれで香港-ケアンズ手配済。日本-香港はANAの特典航空券予約済。
 日本発ジェットスターよりは若干割高になります。
 現時点で座席が確保できるという意味では、これしか選択肢がない感じです。スタアラ以外の国際線は久しぶり。
 ちなみに、帰りにマカオGPを見てくる予定。

⑧ ワンワールドの3大陸周遊航空券を使うのもありかも。
 ワンワールドについては、詳しくないので、コメントなし。

その他:
⑨ ジェットスターで、シンガポール経由ケアンズ。
 シンガポールまで遠いのと、シンガポール-ケアンズがあまり安くないのでお得感なし。

ホテル:
すでに、結構埋まっています。予約できるのは1/3位。極端に高いのか安いのが残ってます。
リーフ(ブルマン)は一般は空きなし。カジノホスト経由は試してないので不明。
ヒルトンはゴールドでもだめ。
とりあえず、キャンセル可のプランで、某ホテルを抑えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

2012年日食について その2 ケアンズ皆既日食

2012年11月14日、オーストラリアのケアンズ近郊からニュージーランド沖にかけて、皆既日食を見ることができます。

この日食を陸地で見ることができるのは、オーストラリア北部と、いくつかの小さい島だけとなります。

http://eclipse.gsfc.nasa.gov/SEgoogle/SEgoogle2001/SE2012Nov13Tgoogle.html

なお、条件はあまりよくなく、日の出直後で太陽高度が低く、皆既継続時間は約2分です。

この日食まで、1年を切りました。
この日食を見に行く場合の準備について、いろいろ書いていきます。

まず、一番大事なのは、2012年11月14日は水曜日なので、海外まで見に行こうとすると、1週間近く休みを取る必要があります。休みをとるための、調整が必要です。

次に、旅行手配の選択肢は、以下のようなものがあります。

1 ツアーに乗る-陸地で観測
  メリット :手配は楽。
  デメリット:参加人数によっては抽選があるかもしれない。
       :比較的高い。

2 ツアーに乗る-クルーズ船で観測
  メリット :手配は比較的楽。
  デメリット:高い。(一部は、そうでもないかも)
       :期間が長いことが多い。
       :自由度がない

3 個人手配
  メリット :自由がきく。若干キャンセルしやすい。
  デメリット:手配に手間がかかる。
       :いろいろな予約できる保証がない。トラブルは自己責任で。

ツアーについては、以下のリンクが参考になります。
http://20121113eclipse.nazenaze.info/tour/
募集自体が始まっていないところがほとんどですが、受け付け終了しているところもあるようです。

とりあえず、私自身は3の個人手配を済ませました。休みが取れることを祈ってます。
日食観測というよりも、日食を見に行くというスタンスで行ってみたいと思ってます。

次回は、航空券・ホテルの個人手配について。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

2012年日食について その1 日本で金環日食

来年、何十年かぶりに、日本で金環日食を見ることができます。
金環食を見ることができる日は、

2012年5月21日月曜日 朝7時30分前後。

東京、横浜、静岡などは、ほぼ日食の中心が通り、きれいな金環食になる模様です。

http://xjubier.free.fr/en/site_pages/solar_eclipses/ASE_2012_GoogleMapFull.html

20120521map_2

結構暗くなるとは思いますが、皆既日食ほど完全に暗くなるわけではありません。
また、太陽光が完全に隠れるわけではないので、肉眼で見ると危険です。
2009年の時に手に入れた日食めがねを、再活用してください。
(また品切れになるかもしれませんし。)

なお、朝7時30分なので、太陽の高度は低目です。
そのため、東が開けている場所でないと見れないかもしれません。
東側に山があると見れない可能性もあります。
前日までに、朝7時30分前後の太陽の位置を確認しておいたほうが良いと思います。

詳しくは、以下のリンクを参照してください。

2012年5月21日は金環食をみよう!(必要な情報はこのサイトで全てそろうと思います。)
http://www.annulareclipse2012.com/

国立天文台:
http://naojcamp.mtk.nao.ac.jp/phenomena/20120521/

次回は、2012年11月のケアンズ皆既日食について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ギャンブル 旅行・地域 趣味