2014年6月21日 (土)

WSOP(アメリカ・ラスベガス)でのモバイル通信事情

6/9-6/16の間、WSOPに行ってきました。
結果は出せませんでしたが、いろんな意味で、良い経験になりました。

今回、通信環境の構築に、いろいろ苦労しましたので、ベガスでモバイル通信する方法について、まとめておきます。

手軽な順に記載していきます。

① 日本のdocomo・Softbankなどのデータローミングを使用する。

  最大約3000円/日と割高なため、あまりお得感がありません。
    https://www.nttdocomo.co.jp/service/world/roaming/charge/kaigai_pake_hodai/
    http://www.softbank.jp/mobile/service/global/overseas/web/packet-flat-late/


② 日本の空港で、Wifiルーターをレンタルする。


  アメリカの場合、オプション込みで、1000円/日前後です。
  バッテリーの持ちがよくないことが多いです(1日持ちません)。それを除けば、余計な手間が無く、お手軽です。
  比較サイト:
    http://overseas-mobile.com/world-wifi.html


③ 現地でWifiを使用する。


  WSOP会場:混雑で接続できないこともありまが、昨年よりは改善された感じです。
  Wifi名:「WSOP」で接続できます。しばらくすると、ユーザ登録画面が出てきますが、登録する必要は無いです。
  RioHOTEL客室のインターネット:$13.95/24hです。
 


④ 現地でプリペイドのWifiルータを購入する。


  1台$100~$200ドル前後です。最新の状況は、常に変わってますので、どんな機種/プランががあるのか調査が必要です。
    実例:
    http://news.mynavi.jp/articles/2013/01/25/prepaid/
 http://gigazine.net/news/20121213-virgin-mobile-overdrive-pro/

⑤ iPad/iPad mini(renta)(Wifi+celler版)を購入する。

 アメリカで、iPadを購入し、プリペイドプランに加入すれば、割高なもののモバイル通信環境は整えられます。
 iPadを販売しているアップルストアは、ベガスでは、4ヶ所あります。行きやすいところとしては、「フォーラムショップス」、「ファッションショーモール」です。
 現在のiPad/iPad miniは、世界共通モデルなので、ハード的には、どこのキャリアのiPadを買っても良いです。
 通常、何も言わなければ、キャリアは、Verizon版が出てくる模様です。Verizonはベガスでは一番メジャーなキャリアですが、SIMの有効期限が5ヶ月しかなく、5ヶ月経過後は再利用できなくなるので、注意が必要です。
 一方、AT&T版は、60日で一度アカウントが切れるものの、1年程度は再利用可能です。また、ネット接続できる環境ならば、何処でも(日本でも)アクティベート出来ます。そのため、年に1回程度しかアメリカに行かない人は、AT&Tの方がお勧めです。
他に、T-Mobile版、Sprint版もありますが、選ぶメリットは、あまり無いと思います。
なお、店頭表示価格に追加して、税金が7%程度追加されます。

2014/06時点の AT&T iPad料金プラン:
 250MB 有効1日 $5
 250MB 有効30日 $14.99
     1GB 有効3ヶ月 $25
     3GB 有効30日 $30
     5GB 有効30日 $50 ←これのみテザリング対応

1週間の滞在なら、1GB使い切ることは無いと思います。
また、クレジットカードでのプリペイド支払いには、アメリカの住所の記入が必要です。
ここは、宿泊ホテルの記入で問題ないと思われます。

 アメリカ購入のiPadは、アメリカ内では指定キャリア1社のみしか使用できないものの、日本に持って帰れば、格安を含めて何処のキャリアのSIMでも使用できます。
 なお、中古などを買う場合、一世代前のiPad4/iPad miniは、AT&TとVerizonで通信規格が異なり、日本で使用するためには、Verizon版のiPadを買う必要が有ります。


⑥ 日本のiPadにAT&TのSIMを使う。


 日本で購入したiPad(ソフトバンク版)を使って、アメリカでAT&Tプリペイドプランに入ることが可能です。
この場合、AT&Tの直営ショップに行き、プリペイドSIMを購入・アクティベートする必要があります。
ラスベガスだと、
 テリブルズカジノの近く(バリーズから歩いて、30分~40分)
  http://www.yelp.com/biz/at-and-t-las-vegas-25
 チャイナタウン
    http://www.yelp.com/biz/talk-and-text-at-and-t-authorized-retailer-las-vegas-4
  が比較的行きやすいと思います。

 iPadのプリペイドプランに入りたいと言えば、手続きしてもらえます。
なお、プランの知識と、ある程度、英語をしゃべれる事は必要です。
店員さんは、クレジットカード認証が結構通らないことがあると言ってました。
実績で、セゾンVISA、DCマスターは大丈夫な模様です。

どのiPadモデルが使用できるかなどは、以下のリンクを参考にしてください。刻々と状況は変わるようです。AT&Tの場合、iPad3とiPadAirはOKだけど、iPad4はNGなど、非常にややこしいです。
  http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=19151


⑦ SIMフリーの携帯を使い、現地でSIM手配する。


  最近、アメリカでは、タブレット以外のデータ通信SIMだけを入手するのが困難になっています。
 日本と同じで、販売方式は、携帯とSIMのセットで、ポストペイド契約が必要なことがほとんどです。ポストペイド契約するためには、アメリカの住所とSSNが必要なため通常の日本人には契約は困難です。

その他:

★ AT&T iPad 既存SIMの再アクティベートについて
 今回、昨年購入した、AT&TのSIMを再アクティベートしようとしましたが、なかなかできませんでした。原因は、WIFIなど他の手段でネット接続していなかったためでした。
 AT&TのSIMを入れているだけでは、AT&Tの電波が来ている場所でも、AT&Tに接続できず、アクティベートできません。結構はまりました。

★ AT&Tの電波情況
RioHOTEL マスカレードタワー29Fフラミンゴロード側: 電波は非常に弱い。
LTE接続よりも、通常の3G/4G接続の方が若干安定している。ただし、良くて数100kbpsくらい。
WSOP会場:安定して使用できるものの、それほど速いわけではない。
昨年、バリーズ30Fでは、深夜下り1Mbps出ていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

ケアンズ皆既日食 8日目(マカオグランプリ 2日目)

ちょっと間隔があきましたが日食→マカオグランプリの続きです。

11/18(日)

この日もリスボアスタンドで観戦。席は、前日よりリスボアコーナーに近い側。
ただし、最前列というわけでなく、スタンドの真ん中後方。

Img_2312_50

GTレース

Img_3412_50

Img_3425_50

ツーリングカーレース(WTCC)では、リスボアコーナーで多重クラッシュ。

Img_3578_50

Img_3582_50

お土産の価格は良心的でした。(1HK$=約12円)

Img_0440_50

ホテルへの帰りは、リスボアスタンド近くのStarWorldホテルから、Galaxyホテルへの無料バスを利用しコタイに移動。

案の定、Galaxyでちょっとやられ、コンラッドまで無料バスで帰りました。

最終的に、11/19に、香港経由で無事帰国しました。

リスボアスタンドリスボアコーナー近くの各座席位置からの見え方:

あちこち検索したものの、見つからなかったので、ここでまとめときます。

シートマップ

Img_2318_50

A列が最前列、193番が、リスボアコーナーよりの席配置です。

最前列:

A186:

Img_2343_b186_50

A150近辺:

Img_2321_a150_50

スタンド前方

K190:

Img_2340_k190_50

K180:

Img_2339_k180_50

K170:

Img_2338_k170_50

スタンド中盤

P188:

Img_2329_x188_50

P180:

Img_2331_p180_50

P170:

Img_2330_p170_50

スタンド後方

X188:

Img_2329_x188_50_2

X180:

Img_2328_x180_50

X170:

Img_2327_z169_50

やはりお勧めは、A-O列の180-193ですね。

なかなかチケット取れそうにないですが。

リスボアホテルのレストランで観戦してた人も何人かいましたが、
超ハイローラなんだろうな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

ケアンズ皆既日食 7日目(マカオグランプリ 1日目)

11/17(土)

マカオで泊まったホテルは、コタイにあるコンラッドマカオ。最近のお気に入りです。

マカオグランプリの時期の宿泊料金は、半島側のホテルより安く、通常の週末と変わりません。

ヒルトンのゴールド会員だと、スイートにアップグレードしてもらえることがあります。

マカオグランプリのチケットは、MacauTicketから入手。このサイトで、席を指定して、チケット購入できます。

チケットは、受け取り場所を指定し、そのチケット売り場で受け取ります。今回は、リスボアスタンドに近い、WynnホテルとStarWorldホテル間のチケットブースを指定しました。

Img_0434_50

周りの道路状況はこんな感じです。

Img_0432_50

席は、2日とも、リスボアスタンドを確保しました

Img_2278_50

1日目の席は、リスボアコーナーから2ブロック目の最前列を確保。

席からの眺めはこんな感じです。

Img_2282_50

Img_2283_50

最前列からだと、金網が邪魔で、きれいな写真は撮れないポジションです。ということで、ビデオを撮ってきました。

F3予選レースの1周目リスボアコーナーの突っ込み

有名なリスボアコーナーの手際の良い事故処理

観客もレースを見慣れているのか、ちゃんと盛り上がるところで盛り上がり、楽しめました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

ケアンズ皆既日食 6日目

11/16(金)

ケアンズからマカオへの移動日です。

飛行機の便は、15時なので、午前中は観光します。

チェックアウトを済ませ、キュランダのバードワールドまでドライブ。

Img_3303_50

Img_3311_50_2

Img_3320_50

Img_3325_50_2

Img_3335_50_3

Img_3342_50_3

ここは、20-30分もあれば一通り見ることができるので、コストパフォーマンス的には、初日のワイルドライフハビタットのほうが良いです。

時間を持て余したので、コアラガーデンも見て回ります。

野良?のチャボが、カンガルーの餌を食べてます。

Img_3357_50

Img_3364_50_2

Img_3368_50_3

自発的に動いてるコアラを見るのは初めてです。

Img_3373_50

ケアンズからの帰りも、キャセイで、いったん香港まで行きます。

比較的新しめの機材なので、エコノミーでも、前のシートが倒れてこない構造になっています。また、PC用電源もあります。

Img_2272_50_2

Img_2274_50_3

香港空港からマカオは、22:00のターボジェットマカオ直行最終便です。20:50着の飛行機からの乗り継ぎはぎりぎり間に合いました。

マカオ到着・入国は23:00。そこからタクシー待ちに45分かかり、最終的にホテルに着いたのは、24:00すぎでした。

Img_2272_50

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

ケアンズ皆既日食 5日目

11/15(木)

気を取り直してこの日も観光です。

申し込んだのは、フランクランド島観光

ケアンズからバスで1時間強、南下します。

Img_2033_50

この日は、2台目のバスが渋滞に巻き込まれ、船の出発が遅れました。さらに、新月なので大潮になっており、干潮時に通れない場所があるとのことで、島の滞在時間が延長されました。

船の出発を待っている間、日本人の方と、日食の話をしていました。計4グループのうち、前日の日食の結果は、見えたのは、2グループ、見えなかったのは、私ら含め2グループでした。

川辺から船が出ます。

Img_2050_50

島へ上陸するための船に乗り換えます。

Img_2095_50

上陸~

Img_2119_50

Img_2133_50泳いだり、島内散策したりしてのんびりします。

Img_2133_50_2

Img_2187_50

このツアーは結構おすすめです。

しいて言うなら、行き、帰りのバスに乗ってる時間がちょっともったいないですが。

ケアンズまで戻った後、またカフェチャイナで夕御飯です。(写真なし)

その帰りに、リーフカジノでポーカーしてきました。

あまりついてなく、ターンでストレート完成が、リバーで上ストレートを引かれました。こりゃだめだと思い、その時点で終了としました。

ケアンズリーフカジノのポーカールーム情報:
2FのVIPルーム入口近くに、リングのみ2卓あります。

レート:$2.5-$5  ミニマムバイイン $50 マックスバイイン $500

レーキはおそらく 8%、MAX $15の模様です。

営業時間は、水曜〜日曜の19:00〜。

日曜日夜と、木曜日夜に行ってみましたが、1卓しか稼働してませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

ケアンズ皆既日食 4日目(皆既日食当日)

11/14(水)は、いよいよ皆既日食です。

が、夜中3時前に、雨の音で目が覚めました。

そのまま眠れず、結局日食まで起きてました。

天気は微妙で、晴れ間も若干見えるものの、雲優勢という感じ。

Img_2012_50

Img_3238_50

Img_3240_50

直前に、太陽のアップ撮影用に用意していたビデオカメラを、周りの雰囲気撮影用に変更しました。

結局コロナは見えず、周りの雰囲気を楽しんだ?だけでした。

朝が早く眠いので、仮眠し、お昼近くになってから、今日の観光です。

レンタカーで1号線を下って、パロネラパークまで。

1930年頃に作られたことを考えると、いろいろ工夫してあり興味深かった。

Img_3244_50

Img_3287_50

帰りは、MilaMilaFallsに寄った後、

Img_3297_50

マランダ、ギリーズハイウエイを経由してケアンズまで。

ギリーズハイウエイは、いい感じのワインディングロード。そこを、みんな制限速度いっぱいまで出して飛ばしている。慣れてないと、ついていけないかもしれないし、ついて行けても、同乗者が酔う心配がある。

また、オーストラリアの道は、制限速度100Km/hどうしの対面通行が普通なので、慣れるまではちょっと怖い。

夜は、焼肉のこうや。おいしかったです。

Img_2030_50

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

ケアンズ皆既日食 3日目

11/13(火)は、観光 と レンタカーで観測地候補を見て回る。

まずは、ケアンズから、ポートダグラスのワイルドライフ(レインフォレスト)ハビタッドへ。

場所は、ポートダグラスの入り口で、ケアンズからは、レンタカーでないと、行きづらい場所。

鳥好きなのでなかなか楽しめる。

Img_3039_50

Img_3044_50_2

Img_3055_50

Img_3064_50

Img_3069_50

Img_3079_50

Img_3095_50

Img_3112_50_2

Img_3116_50

Img_3125_50_2

Img_3133_50_3

Img_3157_50_3

Img_3172_50

Img_3189_50

Img_3226_50

コアラや、放し飼いのカンガルー、エミューもいた。

Img_3106_50

Img_3213_50

この後は、観測地候補のマリガンハイウエイ沿いのマウントカービン付近までドライブ

Img_0418_50

植生は、乾燥地帯のものだったが、天気(雲)の雰囲気は、ケアンズとそれほど変わりなかった。また、マウントカービンから、マリーバに抜ける途中に、交互通行になる橋があり、渋滞が懸念される。

次はマリーバ。高原のちょっと大きな町という雰囲気で、街中で日食を見るのは難しそう。

ということで、日食はホテルから見ることに決定。

最後に、空港のレンタカーオフィスを経由し、ホテルまで帰る。レンタカーオフィスに寄ったのは、ナビが充電せず、クレームをつけるため。

ナビを交換してもらったものの、結局充電はできなかった。原因は、車とシガーアダプタ間の接触が悪い模様。最終日くらいになって、ようやくコツをつかみ、充電できるようになった。

夜は、プルマンリーフのカフェチャイナへ。

ビール

Img_1995_50

香港チャーハン

Img_1999_50

カシューナッツ炒め。

Img_2000_50

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

ケアンズ皆既日食 2日目

11/12(月)はフィッツロイ島の観光です。

ホテルのラウンジ(ホライズンクラブ)の朝食

Img_2002_50

Img_1870_50

Img_1872_50

Img_1873_50

Img_1867_50

ホテルの隣の桟橋から、船に乗ってフィッツロイ島まで行きます。

Img_1881_50

Img_1882_50

Img_1882_50_3

Img_1890_50

Img_1895_50

Img_1897_50

Img_1882_50_2キャンプ場で宿泊して、日食観測する人も見かけました。

泳いだりしましたが、風が強く、波が出て、透明度は今一つでした。

Img_1901_50

Img_1917_50

サンゴのかけらでできた砂浜

Img_1910_50

波で、サンゴのかけらが、カラカラなってます

時間を持て余したので、島内散策します。

地図では近く見えるNudeyBeachは、岩場の山道を結構歩くので、ちゃんとした靴で行ったほうが良いです。

Img_1930_50

Img_1947_50

夕方、帰りの船を待っていると、パナソニックの日食中継機材らしきものを搬入してました。

Img_1982_50

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

ケアンズ皆既日食 到着

11/11(日) ケアンズ到着

夜が明ける間際の、三日月を撮ってみました。

Img_1779_50

機内食朝食

Img_1775_50

ちょうど皆既日食の時間(6:30)に空港到着。
太陽は、空港からは、雲に若干隠れながらも、何とか見えたというところ。

レンタカー屋は大忙しなのか、若干待たされました。
Img_1781_50

とりあえず、無事レンタカーを借り、ホテルまで移動です。

Img_2247_50

シャングリラの、バレーパーキングは15ドル、
地下駐車場2時間まで無料、(一日12ドル ただし、日をまたぐと+7ドル)でした。

朝9時前に到着したので、部屋は空いておらず、空くまで、アライバルラウンジで待ちます。

ただ空調が利きすぎてちょっとかなり寒い。

アライバルラウンジ

Img_1790_50

部屋が空くまでの間に、散歩しつつ、AAOトラベル事務所まで、ポケットWifiを借りに行きます。
Img_1798_50

このポケットWifiは、どこでもネットにつなげるので、便利でした。ただ、普通に使ってると、バッテリーは長くても1日程度しか持たない模様です。
いつも海外では、SIMフリーのEmobileアンドロイドポケットWifiを持って行って、SIMを現地で探すのですが、今回は、ポケットWifiのレンタル料金が1週間まで$33(通信無制限)で、こちらのほうがお得だったので、SIMは購入しませんでした。

昼ごはん:

シャングリラの「ノース フード&ワイン」

Img_1803_50_2

注文したモンゴリアンビーフは、今まで食べたことのない味で、あまり口に合いませんでした。

Img_1806_50_2

部屋
シャングリラのホライズンルーム。風呂からマリーナが見えます。

Img_1815_50

Img_1824_50

部屋の正面が、日食時の太陽の方向です。
気にしていたヨットのマストも、太陽の高度にかからず、屋根つきのベランダも十分広く、三脚を2脚余裕で立てれるので、日食を見るのは、基本的に部屋からにします。

Img_2024_50

ベランダからの眺め

Img_1822_50

この日は夕方市内を散歩して、のんびり過ごします。

日食グラス

Img_1828_50

マリーナ

Img_1832_50

エスプラネードからの眺め

Img_1849_50_2

シャングリラ ロビー

Img_1831_50

ベランダでまったり

Img_1856_50

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

ケアンズ皆既日食 準備編

11/10-11/19まで、ケアンズ皆既日食を見てきました。
(結果的に見れませんでしたが...)

日食旅行の準備から旅行記を書いて行こうと思います。

方針:
2009年の皆既日食が終わった後から、次は、ケアンズかなと考えてました。
皆既日食は、2012年11月14日(水)で、週の真ん中でしたが、幸いにも会社は一週間休めそうなので、11/10-11/18で予定を立てました。

準備:
本格的に準備を始めたのは、2011年夏ごろから。ツアーの状況をあちこち確認してました。
ただ、もしツアーに乗るとしても、ケアンズではなく、ニュージーランド沖の船の上からしかメリットがないかなと思ってました。
しかし、船の上(クルーズ)では、旅行の期間が長くなり、現実的ではない日程になりそうなのと、ケアンズは、過去2回行ったことがあるので、大体の雰囲気はわかっているため、個人手配で観測地はケアンズとしました。

手配:
1年ちょっと前の、10月頃から、航空券・ホテルの様子のウォッチを始めました。
最低必要な、航空券、ホテルは早めに確保しておく必要があります。

①航空券手配
ケアンズ空港は、国際空港といえども、国際線の数は、非常に少ないです。
空港のホームページや、Wikiを調べると、
メジャーな航空会社のデイリー運行は、ジェットスター、キャセイパシフィック、ニュージーランド航空のみ、
あとは、週2便でユナイテッド(旧コンチネンタル)航空です。

日本から国際線で、シドニーまで行って、オーストラリア国内線でケアンズまで戻ってくるのもありますが、日本発のシドニー行(JAL)は、料金が出るのが遅いのがわかっていたので、検討しませんでした。

当初ANA or ユナイテッドのマイルで、グアム経由ユナイテッドを取ろうと、ウォッチしてましたが、全く空きがなく、あきらめ航空券を買うことにしました。

航空券候補は、以下の4つになります。
1 日本から直行、ジェットスター
2 グアム経由のユナイテッド
3 香港経由のキャセイパシフィック
4 オークランド経由のニュージーランド航空

1 日本から直行便のジェットスターは、旅行会社が大半を抑えているだろうと思い、あきらめてました。
2 グアム経由ユナイテッドは、なかなか安い価格が出てこない。
4 オークランド経由ニュージーランド航空は、乗り継ぎのタイミングが悪いのと、良い便は安い運賃が売り切れ&キャンセル条件が厳しい。 かつ、時間がかかる。
3 キャセイは、日本発香港経由ケアンズの、通しで安い航空券が出るかもしれないものの、香港発だと、キャンセルチャージは1万円、かつ、変更可で、条件が良いのと、ほぼ1年前から航空券確保できるので、2011年12月に、キャセイの香港-ケアンズを予約・発券しました。

 当初日本-香港間は、ANAのマイルで確保してましたが、キャセイの香港-ケアンズの時間変更により、ANAをキャンセルし、ワンワールドのJAL便に変更しました。

②ホテル手配
予約サイトを調べると、ケアンズのホテルは、1年前の時点で、半分以上のホテルが満室扱いでした。
狙っていた、ヒルトン、プルマンリーフ共に全く空きがない状態です。
ホリデイインなんかは、予約できるとしても、全額のキャンセルチャージがかかるような条件でした。
キャンセルチャージがかからないのを探していくと、シャングリラケアンズが、公式サイトから、料金高いながらもキャンセルチャージ無しのレートで予約可能でした。
http://www.shangri-la.com/jp/cairns/shangrila
(一般のホテル総合予約サイトでは、この条件は出てなかったと思います。)
一応、ホテルにメールで確認を入れ、普通の部屋の予約を完了しました。

その後、こまめに価格は確認していました。
出発1週間前にマリーナ側(日食の見える側)のホライズンルーム(いい部屋)が、
当初予約した価格の2/3以下(ほぼ通常のレート)で出ていたので、そちらに変更しました。

③レンタカー手配
当日天候が悪く、移動する可能性を考え、レンタカーも手配しました。
7月頃にレンタカーサイトを見たときは、結構空いていたのですが、
10月になり、手配しようとしたところ、通常のレンタカー公式サイトでは満車の状況でした。
ただ、以下のwww.rentalcars.comのサイトからのみ、予約可能だったので、そこで手配しました。
http://www.rentalcars.com/ja/city/au/Cairns?affiliateCode=aaozt&preflang=ja&prefcurrency=AUD

このサイトの感想としては、かなり悪印象。
・サイトの作り自体がよくない。(操作性が悪い・わかりにくい)
・どこのレンタカー会社になるかわからない。
・予約確認書を印刷しようとすると、印刷できない。
・レンタル条件が非常にわかりにくい
 保険の扱いをよくよく調べないと、どのような体系になっているのか理解できない。
 (どこまで保険がカバーしているのか、保険の追加オプションの価格など一切出てこない。)
 オーストラリアの場合、事故で車を営業所まで返せなかった場合、結構高額なチャージがかかるんですが、そこら辺の説明がない。
 ただ単に、carrental.comの追加保険に入っていれば大丈夫みたいな書き方がされている。
 半日ほど集中してネットで保険関係の状況を調べ、以下の規約と、
 http://www.thrifty.com.au/terms/terms.aspx
 保険追加料金の表が見つかったので、
 http://www.thrifty.com.au/images/Thrifty_Protection_Options.jpg
 カウンターで追加保険料金を払うことにしました。

結局、rentalcars.com経由で、大手のthirftyレンタカーを借りることになりました。
車自体のレンタル料金は、1週間28000円程度、別にカウンターで$27/日の保険と、ナビを借りました。

④観光手配
ケアンズの観光は、やはり海ということで、以下のサイトで、島に行くツアーを2つ確保しました。
http://www.aaozt.com/optour/cairns/about/reef/
11/12(月)にフィッツロイ島
11/15(木)にフランクランド島です。
その他の日は、レンタカーで見て回ります。

⑤日食情報として、以下のサイトを参考にさせていただきました。
・掲示板:
http://eclipse2009.bbs.coocan.jp/

・観測地情報:
http://www.asahi-net.or.jp/~ht6t-itu/tenken_evnt/ovpt.html
http://buzzap.jp/news/20121101-eclipse-2012-cairns-prepare/
http://eclipse.star.gs/ni121114/cairns.htm

・天気
http://www.skippysky.com.au/Australia/
http://www.cairnsweather.org/

・道路情報
http://131940.qld.gov.au/Home.aspx

⑥おまけ
香港経由ということで、香港・マカオで、何かイベントはないかと思ってたところ、
F3のマカオグランプリが11/15-11/18で開催していました。
それに合わせ、帰りにマカオに寄ることにしました。
マカオグランプリ自体は15年ほど前から、一度見てみたいと思ってましたので、まさにちょうど良いタイミングです。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ギャンブル 旅行・地域 趣味