« BIG 10億円 期待値とキャリーオーバーの計算(訂正あり) | トップページ | WSOP(アメリカ・ラスベガス)でのモバイル通信事情 »

2014年3月 1日 (土)

BIG10億円 期待値とキャリーオーバーの計算(2014/3/1の回)

BIGの1等賞金が、また10億円なので、いろいろ計算してみます。
今回は間違わないように...

3/1朝の時点で、約2200万口の購入があります。(普段は500万口程度)。
そのため、最終的に2500万口程度の購入になると思われます。

期待値(還元率):

前回のキャリーオーバー額: 2,190,295,398円

今回の売り上げから一等に配分される金額 300円 x 0.38 = 114円

今回の1等に積み立てられる額: 25,000,000口 x 114円 = 2,850,000,000円

1等に割り振られる賞金額 合計 5,040,295,398円(約50億円)

1等の当選確率は、1/4782969なので、平均で1/4782969 x 25,000,000 = 5.22口当選となります。

5.22口だと、キャリーオーバー50億をちょうど消化するくらいの口数です。

1等の口数により期待値は変わるので、それぞれの場合で計算してみます。

当選口数 5口以下の場合:
4782969口につき1本、1等10億円当選するので、一口あたりの1等期待値は、
1,000,000,000/4,782,969 = 209円
2等以下をあわせた期待値: 209+36 = 245円 還元率 81.7%

当選口数 6口の場合:
4782969口につき1本、5040295398/6=840049233(約8.4億円)当選するので、
一口あたりの1等期待値は、
840049233/4,782,969 = 約175円
2等以下をあわせた期待値: 175+36 = 211円 還元率 70.5%

当選口数 7口の場合:
4782969口につき1本、5040295398/7=720042200(約7.2億円)当選するので、一口あたりの1等期待値は:
840049233/4,782,969 = 約150円
2等以下をあわせた期待値: 150+36 = 186円 還元率 62.2%

当選口数 8口の場合:
4782969口につき1本、5040295398/8=630036925(約6.3億円)当選するので、一口あたりの1等期待値は、
630036925/4,782,969 = 約131円
2等以下をあわせた期待値: 131+36 = 167円 還元率 51.9%

トータルの期待値(還元率)を計算すると、約72%となります。
前回10億のときの還元率は、79%程度だったので、若干不利です。

次回へのキャリーオーバー繰越額:

1等が0口の場合(確率  0.54%):
 50億円 - 50億円 = 約50億円

1等が1口の場合(確率  2.80%):
 50億円 - 10億円 = 約40億円

1等が2口の場合(確率  7.34%):
 50億円 - 20億円 = 約30億円

1等が3口の場合(確率 12.78%):
 50億円 - 30億円 = 約20億円

1等が4口の場合(確率 16.70%):
 50億円 - 40億円 = 約10億円  

1等が5口の場合(確率 17.46%):
 50億円 - 50億円 = ほぼ0円

1等が6口以上の場合(確率 42.38%):
 50億円 - 50億円 = 0円

今回の結果で、キャリーオーバが無くなる確率は、1等が5口以上出た場合なので、約60%です。

結論:
・現在のキャリーオーバーが少ないので、前回の10億の時より還元率が下がる。
・今回の結果で、キャリーオーバーは無くなるのではないか。

通常回の還元率が50%台前半に対して、今回は72%なのと、次回からキャリーオーバーがなくなり、還元率が下がる可能性が高いので、今回買い増して、次回以降はキャリーオーバーが貯まるまで、様子見が良いのではないかと思います。

(参考)2500万口の場合の当選口数分布:
0口  0.54%
1口  2.81%
2口  7.34%
3口 12.78%
4口 16.70%
5口 17.46%
6口 15.21%
7口 11.36%
8口  7.42%
9口  4.31%
10口  2.25%

|

« BIG 10億円 期待値とキャリーオーバーの計算(訂正あり) | トップページ | WSOP(アメリカ・ラスベガス)でのモバイル通信事情 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BIG10億円 期待値とキャリーオーバーの計算(2014/3/1の回):

« BIG 10億円 期待値とキャリーオーバーの計算(訂正あり) | トップページ | WSOP(アメリカ・ラスベガス)でのモバイル通信事情 »