« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月23日 (日)

ケアンズ皆既日食 航空券状況アップデート 9/23

ケアンズ皆既日食まで、2か月弱となりました。9/23現在の航空券情報をまとめておきます。(東京発燃油サーチャージ込み)
今後、売り切れや、価格変更は発生しますので、参考程度としてください。

(各航空会社の公式サイト(日本・現地)と、skyscannerなどの航空券検索サイトから情報を吸い上げてます。)

まとめ:
利便性・安心感・価格の価値観と日程で決めてよいのでは?
利便性なら、ジェットスターの直行。
安心感をとるなら、カンタス(20万)・キャセイ(15万~)。
価格をとるなら、ジェットスターの経由便(12万弱)か、ニューギニア航空(11万)。


ジェットスターは直行なので楽ではあります。ただ、ピークは満席なので、少し日程をずらす必要があります。
・ジェットスターの経由便は、時間がかかるものの、価格が魅力です。日程によっては、最安11万円くらいからありますので、検討してみてもよいのではないでしょうか?
・ニューギニア航空は、11/10-11/17限定ですが、11万円で席が確保できます。
・ジェットスターが嫌いという人は、カンタスのシドニー経由がおすすめです。(カンタスはジェットスターの親会社ですが...)
・キャセイパシフィック航空香港経由は、11/10-11/16のピークから少し日程をずらす必要があります。
・中国本土系航空会社は、現状ではリスクがあるのと、時間かかりますので、あまりお勧めしません。
・ニュージーランド航空は、時間に余裕があれば考えてもよいのではないでしょうか?ただし、その前に、ニュージーランド発のクルーズ観測を検討するのもアリだと思います。


日本発直行:
① ジェットスター 成田発ケアンズ
② ジェットスター 関空発ケアンズ

11/10~11/12出発の成田発、関空発は、ほぼ満席のようです。11/9(金)発なら、空きはあります(往復15万円程度)。
弾丸用の復路14日ケアンズ発は、成田行き、関空行きとも売り切れの模様。

ジェットスター経由便:
ゴールドコーストまたは、ダーウィン経由で、15万円以下の価格が出ています。
日程を選べば、12万円弱のものもある模様です。

スターアライアンス系:経由便
③ コンチネンタル航空(CO) 成田発グアム経由ケアンズ
検索しても、表示されなくなりました。満席と思われます。なお、行きのグアム-ケアンズだけなら、特典ビジネスが、片道80000マイルで取れるようです。

④ ニュージーランド航空(NZ) オークランド経由ケアンズ
成田-オークランド-ケアンズは、復路がビジネスしか空きがない模様です。そのため、30万円以上となります。なお、片道30時間程度は必要になります。

ワンワールド系:経由便
⑤ JALで、日本からシドニー等経由し、オーストラリア国内線でケアンズまで。

JALは、日本ーケアンズで検索すると、普通運賃しか出てこなくなりました。70万以上です。
日本-シドニー間の価格は、11/10-11/15なら、約11万円なので、シドニーまでJALで行き、残りは、オーストラリア国内格安系を使ったほうが安上がりになります。ただし、この格安も、ほぼ乗り継ぎしか空席がない模様です。この場合、約18万円となります。

⑥カンタス航空シドニー経由
シドニー経由ケアンズになります。コミコミ約20万円で席はあります。搭乗時間は乗り継ぎ含め、15時間ほどです。JAL+格安よりは、条件が良いです。

⑦ キャセイパシフィック航空 香港経由ケアンズ
行き:11/10(土)帰り:11/16(金)は、ほぼ満席です。
ただし、満席なのは、この日程近辺だけです。少し日程をずらすと、(行き:11/12(月)帰り:11/15(木))、コミコミ15万で席は確保できます。
なお、香港-ケアンズの直行便は、デイリー運行ではないので、曜日によっては、シドニー経由になります。

⑪ ニューギニア航空で、ポートモレスビー経由ケアンズ。
 週1便土曜日のみ運行。行き:11/10(土) 帰り:11/17(土)の場合、ケアンズまで最安でコミコミ11万円程度の模様です。

⑫ 中国系航空会社で日本-中国-シドニー経由ケアンズ
中国東方航空で、上海からケアンズ直行が新設された模様です。しかし、公式サイトのオンライン検索では、価格が出てきません。skyscannerで調べると、往路11/10発、復路11/14発で、上海発約9万円となっています。なお、復路は10:00発なので、日食は空港で見ることになりそうです。
中国国際航空・中国南方航空などの中国系航空会社で日本発、上海or北京経由、シドニーまで発券できます。シドニー-ケアンズ間の安い航空券がないので、現状ではあまりメリットはないでしょう。

その他:
上で安心感と書きましたが、あくまで今まで経験した中での航空会社のイメージによる安心感です。

どの航空会社でもリスクは残っており、以下のようなことが考えられます。

・気象条件(台風など)(キャセイ・中国系)
 
 
・ストライキ(カンタス)
・故障(LCC系)
・オーバーブック(全て)
・欠航(理由不明)

ただ、それほど頻繁に発生することではないので、当たったら運と思って、最善の対処をしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »